DIET

体ではなく
内臓をうごかす

内臓にアプローチ

運動≠痩せる

基礎代謝の2/3近くは脳を含む内臓に集中していて筋肉はわずか18%です。そのためダイエットには内臓を動かすというアプローチが効果的です。

「体温が1℃上がると基礎代謝率が15%くらい上昇する」とよく言われていますが、正しくは、「基礎代謝が15%上がるぐらい熱を作ると、体温は1℃上がる」です。この1℃をカロリーに置き換えると多い人で約500kcalに値します。500kcalを食事でいうと焼きそば1皿分、運動だと早めのジョギング60分で消費されるカロリーと同じです。1gの水を1℃上げるために必要な熱量を1カロリーといいます。

大切なことは熱を「体内」で生み出す

こちらは平均一般女性の運動別カロリー消費量(kcal/h)をグラフにしたものです。一般的な温浴施設は、そこから体が熱を「受け取って」いるだけなので、体中での熱の発生はありません。一方TOJIは、ミネラルの吸収により内臓を動かす事ために脂肪を熱エネルギーに変える必要があり、それにより基礎代謝を高めることが期待されます。つまり、自分自身の力で体内で熱を作るのです。

ダイエットの基本はしっかり「内臓」を動かす、です。