STORY

クラフト温泉
誕生物語

温泉クラフトマンの匠の技

多彩につくり分けられた濃縮源泉を、巧みなバランスで調合し、源泉ごとの個性引き出す。そして一本のHiTO秘湯に仕上げる。

それが、温泉クラフトマンの仕事だ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-13-150x150.png

ほんの少し鉱石の溶解率を変えるだけでクラフト温泉全体が変わってしまうほど調合作業には繊細さが要求される。数多くの源泉に加え、その土地の地層や土に触れ、温泉成分を知り尽くした者だけが分かり得る感性。経験や勘はもちろん重要だが、毎日謙虚に黙々と努力を重ねる。先人が見つけ出した温泉に誰よりも敬意を持ち、そして誇りを持つ。この繰り返しがクラフト温泉の繊細さに繋がっている。
多い時は1日に50種以上もの源泉に触れ、鉱石を見つめ、数十を超える源泉の状態を把握し、最高のブレンド状態を見極める。

どんなにテクノロジーが進化しようと、自然に向き合うのは、自分の目と手と足のみ。クラフトマンのあらゆる技と温泉に対する強い想いが重なり合ってクラフト温泉は深い味わいが生み出される。


温泉は長い年月をかけて自然界でつくられるもの。

それをクラフトマンの手で磨き上げ、人の手でつくり出されるクラフト温泉。

1本のクラフト温泉をつくることは、世代を超えて想いを一つにした、クラフトマンをはじめとする源泉一つ一つの物語の連続である。


私たちルフロ には大きな夢がある。それは

フィンランドにSAUNAがあるように、
 インドにYOGAがあるように、
 日本にはTOJIがある

いつの日か日本の湯治が世界のTOJIになったとき、世界はもっと良くなっている。その日を信じてこれからも謙虚に努力を重ねていく