STORY

クラフト温泉
誕生物語

なぜ “日本の温泉”なのか

温泉は美しい水、活火山、そして肥沃な土壌が三位一体となってできる奇跡の液体だ。火山の土壌には生命活動に必須なマルチミネラルが多く含まれているが、その濃度と成分をたっぷり含んだ液体が温泉ということになる。

だから僕は温泉を「ミネラルのスープ」と定義した。


出所;アースサミット

ミネラルは土壌に個体で存在し、植物が吸収して水溶化されて初めて作用するが、地球上のミネラルは過去100年でこの図のように急速に枯渇が進んでしまった。土壌のミネラルが完全になくなる日も近いと言われている中で、我が国の温泉は土壌のミネラルを数千万年という途方もない期間をかけ大量にドリップして地下深くに「貯蔵」していたのだ。

希少な天然資源 温泉

世界源泉マップ

世界の7%の火山を有する火山国、日本は世界一の温泉大国で、なんと全世界の源泉数の99%が集中している(1位日本:27000、2位イタリア200!)。世界では温泉は非常に希少な天然資源だったのだ。


温泉は風土が造る
クラフト温泉は人が造る

天然温泉は素晴らしい。それは物心ついた時から温泉が日常であった自分自身が誰よりも知っている。
だからこそ日本の温泉にはもっと資源価値があっていい。その想いからクラフト温泉は開発された。
日本中の地層の中からコーヒー豆のように温泉鉱石を厳選し、ミルして天然温泉の中で丁寧にドリップを重ねる。やがて天然温泉比で約1万倍という高濃度の琥珀色の美しい濃縮温泉が出来上がる。必須ミネラルが完全水溶化されたクラフト温泉は極めて高い吸収率で組織内に取り込まれるため、風呂だけでなく飲料や食品など様々な形で利用することが可能だ。



このクラフト温泉の名称の由来にもなっているが、この温泉の製造を担うのが、クラフト温泉職人と呼ばれる専門家だ。全国の源泉の特徴を知り尽くし、土を嗅ぎ、岩を舐め、温泉を飲み、その土地特有の色味や香りなど最適な温泉鉱石の配合を導き出し、濃縮温泉を生み出す。文字通りクラフトマンシップの賜物である。
こうして誕生したのが全国の源泉を用いた、秘湯HiTOクラフト温泉シリーズである。

温泉の個性は 風情である