【世界初】温泉資源を液体肥料とした日本茶の生産実験を開始 Le Furo × TeaRoom 業務連携を発表

日本の温泉資源を活用したお茶を世界へ、環境に優しい循環型農業の実現を目指す

株式会社Le Furo(本社:東京都港区 / 代表取締役:三田直樹 / 以下 ルフロ)は、
株式会社TeaRoom(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:岩本涼 / 以下 TeaRoom)との
業務連携、及びその取り組みについてお知らせいたします。

2021年秋より、TeaRoom関連会社であり農地所有適格法人の株式会社THE CRAFT FARM
(本社:静岡県静岡市 / 代表取締役:水野嘉彦 / 以下 THE CRAFT FARM)と共に、
ルフロ開発の温泉液肥を用いた生産実証実験を開始、環境に配慮した【循環型農業】
の実現を目指します。

液体肥料としてルフロから提供しているクラフト温泉は、農水省より肥料認可を取得し、
使用後のクラフト温泉を回収した液肥の提供を進めております。

TeaRoomについて

「お茶で、日本文化の価値を世界へ証明する」をミッションとして
日本茶消費量が減少する中で、数々の「お茶」の体験や事業構築を通して、
日本文化の価値を再び世界へ証明するために取り組んでいる企業です。
>> 株式会社TeaRoom

業務連携に際して

私たちルフロも「日本の湯治を世界のTOJIへ」をミッションとして
世界のヘルスケアを変えるべく活動しております。
TeaRoomとの相乗効果により、日本文化の価値を世界に示す一歩として
クラフト温泉の液体肥料を活用いただくこととなりました。

PAGE TOP