COLDNESS

冷えは
万病の元

冷え性対策は「自己発熱」

体温とは内臓深部の温度をいいます。

TOJIで体内に取り込まれたミネラルは、内臓酵素の働きを高めます。その結果自分自身の力で体温をあげて血流が高まり皮膚温度が上昇するのです。

同時にミネラルは体外で皮脂や老廃物といった有機物に吸着すると熱を帯びる性質があるため外から中からしっかりカラダを温めることが期待できます。

39℃-40℃。これはLe Furoがオススメする施設と入浴の温度です。他の温浴施設に比べて相当低く設定していますが、これは自律神経がもっともリラックスする温度を強く意識しているため。Le FuroのTOJIメソッドは「自己発熱」を促すのでこの温度で十分体が温まるんです。

41℃を超えると急速に交感神経へ切り替わります

「体温が1℃上がると基礎代謝率が15%くらい上昇する」とよく言われていますが、これは正確ではありません。正しくは、「基礎代謝が15%上がるぐらい熱を作ると、体温は1℃上がる」です。

「体が熱を作ってはじめて、体温が上がる」ということです。一般的な温浴施設の目的は体を温めることそのものなので、体がその熱を受け取っているに過ぎず、熱エネルギーへの変換はありません。

私たちのTOJIはミネラルを体内にしっかり吸収して、内臓に栄養を届けて筋肉や脂肪をエネルギー源に自らの力で基礎代謝を高めていきます。Lifestyle TOJIが目指す先は、ミネラルを用いて体の中でで自ら熱を生み出す「自己発熱」を促すことです。