TOJI TIMES

週間
TOJI times

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 健康
  4. 彫刻リンパ特集

彫刻リンパ特集

変化と改善の違い

ただほぐすだけではなく
ただ流すだけでもない。
ただ骨を調整するだけでもないし
ただ関節を緩ませるだけでもない。

言葉では簡単に言えますがそれはどういうことでしょう。
それはサステナブル、つまり「元の状態へ戻る」かどうかです。

体質を本来の状態に戻すということ

冒頭にも書きましたが、ルフロ 湯治の目的はミネラルを補給したり、体温をあげたり、ストレスを取り除く、そのものではありません。組織のミネラル濃度を標準な状態に「保ち」、体温(平熱)を高い状態に「保ち」、ストレスを溜め込まない状態を「保つ」ことにあります。つまり一瞬よくなった、ではいけないということです。健康や美容はconnecting the dot.日々の生活の繰り返しの中でどんどん変わっていきます。ミネラルが常に身体に豊富にあることで代謝があがり、内臓機能がしっかり働くことで、平熱が本来の水準まで自然にあがり、定期的なトリートメントを行うことでプロフェッショナルのセラピストがしっかりストレスマネジメントまで行う。
これまでの「ヘルスケア」はそれを手に入れるがために、「努力」や「我慢」などの対価を払うことが求められてきました。だから「保つ」というサステナブルな循環が生まれなかったと私達は考えます。
湯治×彫刻リンパに共通しているのは 「リラックスして寝ているだけ」という所作です。何もしない、全てから自分を解放する時間だけあれば本質的な健康は手に入る。

何もしないことを しにいらしてください。


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事