ブログ

TOJI MANの
ひとりごと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 健康
  4. ウイルスと共存する 前編

ウイルスと共存する 前編

〜これは3月2日に書いたものです。なんとなくその時は心の中に留めておこうとメモに留めておきました。〜

 タイトルを見てギョギョっとされた方もいらっしゃるかもですが。。

 確かにウイルスという言葉はラテン語の病毒という意味です。現在も中国では病毒と呼ばれています。

 そもそもの言葉がこのような由来のため、ウィルス=悪、つまり予防して撃退するという思考になってしまっているのかなと。ただ、後述しますがそもそも私たち人類は何万ものウィルスを体内に持っています。それを潜伏感染や持続感染と言ったりします。

 新型コロナウィルスに関する様々な報道を見て、正しい情報とソリューションを提供しなくてはと思い少し長めの文書書きました。

 私達はTOJIを通じてこのウィルスの病毒思考のパラダイムを変えたいと思っています。なぜならこれから先もずっとウィルスと人類は共に地球で生きていかなければならないのだから。

『菌トレ』のすすめ

 細菌に善玉菌と悪玉菌があるように、ウイルスにも良いものもたくさんあります。ただ上述の通り、これまでは悪玉の側面だけが取り上げられてきました。

 普通ウイルスの話題といえば新型コロナウイルスのように、キラーウイルスの恐ろしい側面ばかりです。しかも肉眼で見えないこともお化けのように恐怖の存在になっています。

 私達は、ウイルスは地球上で私たちと共に生きている生命体という視点から、ウイルスについて正しく理解し、体内での発症を抑えるための『 菌トレ』プロジェクトを立ち上げました。

 菌トレとは、体内にウィルスが存在または入る前提で、免疫力を高め、発病を抑える取り組みを指します。従来の予防とは根本から異なるコンセプトです。まもなく画期的な新製品も発表されますのでしばしお待ち下さい。

 それでは本日はここまでとしましょう、
次回は人体に存在するウイルスについてお話していきたいと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事